あとりえ〜温〜

作り出すのは心の温もり

【進む】

20150331_170642~2

出逢って、別れて
笑って、泣いて
喜んで、悲しんで
悩んで、考えて
挑んで、あきらめて
それでもみんな前へ進んでるからこそ
昨日とは違う今日がある。

今日から新年度。

去年まで保育士をしていたからか、
1年の始まりは1月1日よりも4月1日。

ちょうど1年前の今日、
入始園式で保護者に退職の挨拶と6年間の御礼を伝えました。

勤めていた保育園では、
4月1日まで保護者と子どもには退職することを伝えてはいけない決まりだったので、

3月31日も
「明日からもよろしくお願いします」
「先生が担任やったらいいなー(笑)」
と当たり前のようにたくさんの保護者が伝えてくれました。
子どもたちも「さよならー」「バイバイ!」といつも通りに帰っていきました。

明日から保育園にいないとは誰も思ってなかったと思います。
正直、ものすごく辛かったです。
「今日で最後なんです。」と
「今までお世話になりました。」と保護者に伝えたかった。
「明日から先生おらんけど大丈夫よ!頑張るんよ!」と子どもたちに伝えたかった。

後ろめたい理由じゃなくても、
[隠し続けた退職]は自分の中では、
保護者や子どもに対する「裏切り行為」
どんな顔で4月1日保護者の前に立てばいいのかわかりませんでした。

4月1日、
たくさんの方が涙を流していました。
自分もちょっと泣いたかも。

その日が来ることが分かっていたから退職を決意するまで、ものすごく、ものすごく悩みました。
でもその「決断」は、自分の新しい人生を切りひらいてくれました。

保護者や子どもたちを裏切ってしまった分、
保育とは別のカタチで恩返しをしていこうと思っています。

もっともっと大きくなって、
もっともっと活躍して、

子どもたちが
「詩太って人、保育園の時おれの先生やったんよ!スゲーやろ!」
と友達に自慢できるくらいの存在にはなるつもりです。

前へ進んでいこう。

最後になりましたが、
ご進級おめでとうございます。
子どもたちが健康で充実した1年を過ごせる事を心から願ってます。

平成27年4月1日 心をこめて

詩太

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

言葉人詩太  オフィシャルブログ

言葉人 詩太 オフィシャルブログ
【~心を込めて~】

アーカイブ

カテゴリ一覧

言葉人詩太 オフィシャルブログ

詩太の過去のブログはこちらから
(別サイトへとびます)

贈ってよかった もらって良かった

お客様より感動の声を頂いています

アクセス

802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目3-20
中屋ビル2F ポポラート三番街内

地図アプリケーションで開く